プロミス審査

▽▼今スグプロミスの詳細を確認したい方はコチラ▼▽


プロミス

プロミスの詳細はコチラ!

プロミスでバレずに借入するなら申込手順がキモです!!

郵送物をナシにしたらバレずに即日借入OK!

お金が必要

 

プロミスなら「WEB申込24時間365日OK!」「来店不要!」「最短1時間融資!」「振込みキャッシングも可能!」「学生・パート・アルバイトもOK!」で、「安心、早い、便利」なカードローンです。初めての方でも、オススメですよ!

プロミスが1の理由

 スピーディー!最短30分の審査回答!
プロミスが選ばれることが多い理由に、「審査スピードの早さ!」があります。
プロミスは「最短30分」で審査回答をしてくれますので、当日中の融資が必要なときでも安心して申し込めます。最短1時間融資でお急ぎの方にも選ばれています!
ただし、プロミスの審査回答時間が9:00〜21:00まで(土日・祝日も同様)となっていますので、早めの申込みが必要です。プロミスの申込みに必要になる「運転免許証」などを用意し、できるだけ早めに審査をしてもらうようにしてください。50万円以下の借入なら収入証明書も不要です!

 

 月々の返済もラクラク!
プロミスの申込みにあたり、「ちゃんと返せるかな・・・」と不安に感じていませんか?
毎月の返済額も30万円以下なら4,000円程度で済みますので、無理のない返済計画が立てられます。プロミスの返済シミュレーションを活用し、無理のない利用を考えてみてはいかがでしょうか?
プロミスなら、プロミスATM・お客様サービスプラザ(店頭窓口)・提携ATM・コンビニ・口座振替・銀行振込で返済ができるので、返済の手間もかかりません。

 郵送物なし!WEB契約で完結!
郵送物なしでプロミスに申込むには、インターネットの利用が必須です。@インターネットでプロミスに申込んだら、審査を受け、自動契約機でカード発行を受けることで郵送物なしOK A審査後、プロミスとの契約内容は、インターネット上で確認できますので、それを確認して「同意する」というボタンをクリックすればWEB上で契約が完結します。口座振替によるご返済と、カードなしを選択することでWEB契約完結でも郵送物なしOKです!
審査スピードが早く、WEB契約で完結できるのが、プロミスの最大の魅力ですね!

 

 

プロミス

プロミスの詳細はコチラ!

プロミス審査 ここが知りたい!

あなたの借入前の疑問をスッキリ解消!気になる審査や本人確認など。

「プロミスで借りても大丈夫かな?」と思う人の借入れの疑問をまとめてみました。
プロミスについて、知らないと損する内容ばかりですよ!気になるタイトルをクリックしてチェックしてみましょう!!

 

誰にもバレずに借りれる!?
    プロミスを親や家族にバレずにやり繰りする方法とは?
    プロミスは電話確認ってある?
    プロミスの郵送物をなしにする方法とは?

 

審査は平日だけ?…教えて!
    プロミスで土日に即日融資をしてもらう方法とは?

 

プロミスの審査に落ちたらどうなるの?…教えて!
    プロミスに落ちたときの対応策とは?

 

初めてのプロミス利用なら30日間無利息サービスあり!

プロミスに申込む大きなメリットは、「30日間無利息」が使えることです。プロミスに申込み後、メールアドレス登録とWeb明細利用登録をするだけで最初の借り入れ日から、30日分の利息が「0円」になるというものです。
10万円借りた場合なら、1463円分の利息が「0円」になりますので、忘れずに利用するようにしてください。プロミスのポイントサービスは、費用かかることもなく、メールアドレスがあれば、すぐに登録できます。
パソコンやケータイ・スマートフォンからの手続きで振込みキャッシングも可能なので、振り込み手数料0円で24時間利用できます。

 

プロミス

プロミスの詳細はコチラ!

■プロミス審査がはじめての方へ。 審査情報をしっかりと理解すれば、安心して審査に申込むことができますよ! プロミスなどの消費社金融ではじめてお金を借りようと思った場合、不安なことがたくさんありますよね。 審査ってどんなふうに行われるの? どんなことを聞かれるの? 準備しておく書類はあるの? 家族や知人にばれたりしない? いくらまでなら借りれるの? 過剰な利息とか請求されないよね? ・・・などなど。とくに初めてお金を借りる場合はなおさら、数多くの疑問や不安が出てくると思います。 でも、大丈夫です! 審査の流れや審査基準をしっかりと理解することで、誰でも安心してお金を借りることができますよ。このページでは、プロミスの審査を受けるにあたって必要な情報をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。是非、参考にしてみてください。 ■そもそも審査条件は満たしてる? 審査を受ける前にまず確認しておきたいことは、そもそも審査条件を満たしているのかどうかです。条件を満たしていなければ、いくらお金を借りたくても借りることはできませんよね。審査を受ける前に必ず以下のポイントをチェックしておきましょう。 【プロミス審査条件をチェック!】 ・20歳以上、69歳以下の本人で安定した収入がある。 ・主婦、学生でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込むことが可能。※専業主婦はNG! ・本人確認書類が提出できる(運転免許証、健康保険証) ・年収3分の1以上の借入れがない。(クレジットカードのショッピング枠は含まない) 上記がプロミスで借入れを行う上での最低条件です。上記で1つでも不安なことがあれば、借入れは難しいでしょう。 ■審査申込みで必要となるもの。 ・本人確認書類 融資を受けるには、本人確認書類を提出する必要があります。基本的に運転免許証ひとつあれば十分です。もしなければ、健康保険証やパスポートでもOKです! ・印鑑、保証人などは不要。 ・収入証明書類 以下の場合のみ、収入証明書類が必要です。 ・借入希望額が50万円を超える場合。 ・借入希望額が他社との合計で100万円を超える場合。 ※収入証明書類は源泉徴収票、給与明細書、確定申告書。 ■審査の流れ プロミスの審査申込みは主に、WEB、来店、郵送の3種類があります。最もオススメなのは、WEB契約です。なぜなら、WEB契約なら24時間365日申込みをすることができるからです。 以下、WEB契約の流れについて記載していきます。 【WEB審査〜契約までのおおまかな流れ】 1、申込み画面にて個人情報を入力 2、審査 職場への在籍確認。 3、融資が降りる。 【審査におけるQ&A】 1,プロミスって本当に大丈夫? 初めてお金を借りようと思った場合などはとくに、お金を借りることについてかなり抵抗がありますよね。私も最初、金融会社といえば闇金などのイメージが強く、過剰に利息がとられないかな?とか 本当に大丈夫かな?とかなり不安でした。しかし、プロミスは業界でも最大手のSMBCコンシューマーファイナンスが運営している消費者金融だから安心です。 1、職場に電話で在籍確認されるのが嫌です・・・。 プロミスでは、基本的に電話で職場に在籍確認が行われます。その際、プロミスを名乗って電話がかかってくることはありませんので、会社の人にバレる心配はありません。しかし、どうしても職場に電話をされるのが嫌な場合、申込み画面にて個人情報を入力後、オペレーターに相談することができます。 2、家族にばれたくないんですけど・・・ プロミスで借入れをしていることを家族にバレたくない場合、個人情報の入力フォームにて審査結果の連絡方法をメールか携帯電話に設することでバレるのを防ぐことができます。また、契約後、プロミス会員サービスにログインして自宅への郵送物をなしにする口座振替を希望すれば、郵送物もなしにすることができるので、家族にバレる心配は一切ありません。 3、14時以降も当日に融資をうける方法はある? 14時以降でもプロミスで即日融資を受けたいなら、WEBで審査申し込みをして、近くの自動契約機にいって契約するのが最もベストな方法です。 4、審査はどれくらいかかりますか? 審査は最短で30分です。さらに、プロミスは最短1時間で融資してくれるので、他社に比べてもかなりスピーディーに借入れを行うことができますよ。 5、土日祝でも借入れはできる? プロミスは原則、365日、24時間、WEB申込みを行っています。そのため、土日でも祝日でもキャッシングをすることができるので、安心です。 6、プロミスの審査は甘い? 消費社金融の審査基準はどこもほとんど同じです。そのため、プロミスだからといって審査が甘いといったことはありません。また、審査の際、収入を水増ししたり嘘の情報を記載してはかえって逆効果なので、審査情報は正しく記載しましょう。自分の現状を正直に記載すれば、なにも怖がる心配はありませんよ。 7、アルバイトや主婦でも借入れは可能? 可能です。安定収入があるのなら、アルバイトでもパートでもOKです。ただし、専業主婦はNGとなっています。 ■プロミスの審査に通る3つのポイント! 1、安定した収入がある 安定した収入があることはプロミスだけでなく、どの金融会社でお金を借りる上でも重要なことです。ここでいう安定した収入とは、返済能力があるかどうかということ。きちんとした職についていて毎月決まった額がある程度、振り込まれるのであればアルバイトでもパートでもお金を借りることができるので大丈夫ですよ! 2、嘘をつかない 審査に通る上で、最も大事なことは嘘の申告をしないことです。勤務先や年収などの個人情報に虚偽の申告があれば、プロミスにバレてしまいます。年収を高く言って借入額を増やしたい気持ちもわかりますが、ばれてしまえば逆効果。正直に申告すれば審査はすんなりと通ります。 3、短期間で複数の借入れ申込みをしない 短期間で複数の金融会社に審査を出すと、お金に余裕がないと判断され、審査に通らなくなってしまいます。一度に複数の会社に申込んで、すぐに借りたい気持ちもわかりますが、審査は慎重に。1ヶ月に3社以内までの申込みとしましょう。 ■こんな人は要注意!審査に落ちる可能性が高い人。 ・信用情報に事故情報が登録されている。 お金の借り貸しというのは、信用が最も大切です。なぜなら、プロミスを含む消費者金融は「貸したお金がちゃんと帰ってくるのか?」その信用に基づいて融資を行うからです。 ちなみに事故情報とは、過去のクレジットカードやキャッシング履歴などで、支払に延滞が生じた人やなんらかの契約違反があった人が登録されているいわばブラックリストのようなもの。過去になんらかの違反や契約解除などに至った場合は、信用情報に傷が入っていて、審査に落ちる可能性が高いと考えていいでしょう。 ちなみに初めて融資を受ける場合は、信用情報がまっさらな状態なので、心配する必要はありませんよ。 ・年収の3分の1以上の借入れがある。 プロミスを含む消費社金融は総量規制という法律によって、「年収の3分の1以上の借入れはできない」というふうに定められています。 そのため、他の消費社金融で年収の3分の1以上借りている場合は、プロミスに申込んでも審査に通らないと思っておきましょう。 ・1ヶ月以内に何社も申込みをしている。 短期間の間に何社も何社も審査申し込みをしている人のことを業界用語で申込みブラックといいます。申込みブラックになってしまうと、プロミス側からお金に困っている人だと判断され、審査に通りにくくなってしまいます。 ちなみに、1ヶ月に何社まで申込んでいいのか?審査の基準などは非公開にされているので、明確にはいえませんが、申込みは1ヶ月に3社くらいまでにしておくことが無難です。審査に申込んだ履歴は信用情報機関に6ヶ月間残ると言われていますから、一度にたくさんの審査を申込むことは避けましょう。 ・収入が安定していない。 プロミスの借入れ条件には、安定した収入がある方と記載されています。そのため、完全成果報酬の仕事やフリーランス、芸能人などのお仕事をしてる場合は一般的なサラリーマンと比べて審査落ちする確率が高いです。 初めてのキャッシングに「プロミス」を選ぶ人が多くいます。 プロミスには、大手消費者金融という安心感だけでなく、「30日間無利息」というお得なサービスがあるからです。 新生銀行レイクにも「30日間無利息」がありますが、日数の計算方法の違いにより、プロミスが選ばれることが多くなります。 ここでは、プロミス審査でのNGパターンを理解し、無事に審査通過できるためのポイントについてご紹介します。 他社の件数・残高のウソについて プロミス審査では、他のキャッシング審査と同じように、「他社の借入件数」「現在の借入残高」について申告しなければなりません。 このときに、できるだけ審査に通るようにと考え、ウソの申告をしてしまう人がいます。 しかし、他社の借入件数や残高については、プロミス自身で調べることもできるものですので、ウソの申告はしないようにしましょう。 他社の借入件数や残高については、「本当のことを申告するか?」が試されているものです。 収入がない方の申込みについて プロミスのキャッシングを利用したいのが、無職や専業主婦など、本人に収入がない方であることもあります。 本人に収入がない方がプロミス審査を受けた場合、間違いなく審査落ちしますので、他のサービスを探さなければなりません。 プロミスやアコム、モビットなどの消費者金融は、法律によって、収入がない方への融資が禁止されているからです。 バンクイックのような専業主婦等への融資を認める、銀行カードローンに申込むようにしてください。 1度だけの利用なら絶対にプロミス! 融資を受けるのが「今回だけ!」というなら、やはりプロミスが一番のおすすめです。 即日融資も可能なほど審査が早く、「30日間無利息」があるなどの特典が多いからです。 プロミス審査は、平日、土日・祝日に関係なく9:00〜21:00の間に行われますので、融資を急ぐ場合は、早めに申込むようにしてください。

【最短30分!】審査結果表示でプロミスはお勧め!