プロミス 増額

▽▼今スグプロミスの詳細を確認したい方はコチラ▼▽


プロミス

プロミスの詳細はコチラ!

プロミスで増額する前に【※至急お金が必要な人必見な情報まとめ】

【プロミスを普段から利用している方で、緊急で融資額をあげてもらいたいと考えている方へのお知らせです!】

 

プロミスを普段から利用していて、急に追加でお金が必要になったときどうしますか?

 

まずプロミスで増額しようと考える方が多いです。
使い慣れているし、普段から使っているから早くお金が手に入ると思いますよね。

 

しかし、増額審査というものは、通常審査に通るまで2〜3日と結構時間がかかることが多いんです。

 

今すぐ借りたい方におすすめの、増額ではない意外な方法が実はあるんです!!

今すぐ借りる意外な方法とは、ずばり他社で借りることなんです!!

 

 

【 緊急増額希望の方、どこよりも早い3ステップ 】
 他社で即日融資が可能なカードローン会社を利用する
  ⇒他社で借りるといっても最短即日融資可能なところを選ぶことが肝心です。さらに審査時間が早いところがベスト!

 

 スマホ・パソコンから今すぐに申込む
  ⇒最近はスマホからの申込みがますます増えています。思い立ったその時に申し込むのが早く融資をうけるコツです!

 

 カードローン契約機を利用して素早くお金を手元に!
  ⇒カードが送られてくるのを待つよりも、契約機で手続きをしてその場でお金を借りるのが一番早いです!

店名

アコム

モビット みずほ銀行カードローン

即日
融資

最短1時間融資 最短即日※3 最短即日

審査
時間

最短30分
審査回答
最短即日 最短即日

限度額

800万円 500万円 1,000万円

土日祝
借入

OK OK なし

詳細


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


※3 14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。
※4,5 安定した収入がある方が対象となります。

 

 

■増額審査に落ちやすい人とは? プロミスの増額審査では、主に以下のようなポイントをチェックされます。 年収 勤務先 利用実績 信用情報 住環境 これは新規申し込みの場合も同じですが、増額の場合、限度額が増えるため、初回審査よりもかなり審査が厳しくなるケースが多いです。以下では、プロミスの増額審査で落ちやすい人の特徴を上げていきます。 ・信用情報に傷がある。 増額の際に最も重要視されるのは信用情報です。その利用者が信用できる人物なのか?ということですね。具体的には、これまでのプロミスの利用状況、過去のクレジットカードの借入状況、返済履歴などが信用情報機関で確認され、問題があるかどうかを判断されます。 ちなみに過去にキャッシング履歴があり、一度でも延滞や遅延をしていれば、増額は難しいでしょう。また、過去に債務整理をしている場合や、代位弁済といて自分以外の第三者に代わりに支払をしてもらっている過去があれば、審査に落ちる可能性が極めて高くなります。 とくに、増額審査は新規申し込みよりも審査が厳しいと言われているため、少しでも信用情報に傷があれば、増額に通らない可能性が高いです。 さらにこのケースのような状況だと、増額どころかカードの利用を停止されてしまう恐れもあるので注意が必要です。 ・総量規制オーバーしている。 プロミスは消費者金融のため、総量規制という法律で「年収の3分の1以上の融資」ができません。 そのため、既に他社から年収3分の1を超える金額を借りている場合、無条件で審査に落ちてしまいます。 ・初回審査の時より年収が落ちている。 増額審査は、初回申込みに記載した情報と見比べて審査が行われます。そこで、年収が少しでも下がっていると増額の融資がおりない可能性があります。 実際は、年収が数十万円ダウンするだけでも難しいと言われています。 ・支出の増加 審査では、利用者の支払い能力をみますから、当然ながら家計の支出が増加すると審査に不利になってしまいます。 具体的には、実家ぐらしから一人暮らしになった場合など、生活の中で支出が増えるときは全て審査に影響します。クレジットカードなどの利用状況も見られることがあるので、新規申し込みをしたときと比べ、年収も同じで支出だけが増えてしまっている場合、増額審査にとってはマイナスの影響となってしまいます。 ■増額にはデメリットがあることも知っておこう 上記で上げたように増額審査は初めての審査と比べてかなりハードルが高くなっています。それに加え、増額では収入証明書などの書類を準備する必要があるので、どうしても手間がかかってしまいますし、即日で融資がおりないケースもあります(中には1週間以上かかってしまうことも) 【プロミス増額のデメリット】 即日で融資がおりないケースがある。 審査が厳しい。審査落ちすると、それ以降、他社の審査にも影響する。 土日祝日は増額審査が休みのため、融資を受けられない。 一気に限度額が上る可能性は極めて稀。 (限度額は10万円⇒20万円⇒30万円と段階的にあがっていく) 限度額いっぱいまで増額されることは稀。 逆に限度額が減らされる可能性も。 そのため、できるだけ早く融資がほしいという場合は他社での新規申し込みをおすすめします。新規申し込みなら50万円以下は収入証明書不要のため、面倒な手間もなく即日で借入れすることが可能です。 ■プロミスで増額する際のQ&A 1、増額にはどれくらいの時間がかかる? 増額には1週間以上時間がかかることもある。 増額の審査に一体どれくらいかかるのか?これは人によってまちまちなので、一概にいうことはできません。信用情報がいい人はすぐに増額の審査がおりますし、逆に延滞や遅延などをしていれば、プロミスは「増額しても大丈夫かな?」と不安に思うので、審査時間は長くなる傾向があります。 また、仮に初回審査で収入証明書などを提出していても、増額審査では再度収入証明書類を提出しなければいけません。そのため、審査を受ける前にしっかりと準備しておかないと融資を受けるまでに時間がかかってしまうケースもあります。 また、ケースによっては増額まで1週間近くかかってしまった場合もあるので、すぐにでも限度額をあげて欲しい、増額融資が受けたいという人は増額するより他社で新規申し込みをしたほうが好都合です。 2、増額の審査時間何時から何時まで? プロミスの審査受付時間は平日の9時〜18時です。ネットでの申込みは24時間いつでも可能ですが、この時間帯を過ぎてしまうと、当然ながら審査は翌日以降になってしまいます。そのため、当日中に借入額を増やして融資を受けたい場合、他社での新規申し込みを利用しましょう。 3、増額は土日祝日でも大丈夫? 新規申し込みの場合、プロミスは土日祝日でも審査の受付をしているため、即日で融資を受けることができます。しかし、増額の場合は、新規申込みとは違い土日祝日は審査を受け付けていません。 仮に土曜日に増額の申込みを行ったとしても、審査してくれるのは、月曜日以降となってしまうので、すぐにお金を借りることができません。のため、土日祝日に増額をしたくなったら他社で新規申し込みをするようにしましょう。 4、増額審査には収入証明書が必要? プロミスで増額する場合、 限度額が50万円を超える場合と、 他社での利用残高が100万円を超える場合、 この2つの場合に収入がわかる書類の提出が求められます。しかし、稀に希望額が50万円以下の場合でも収入証明書が求められることもあります。また、50万円以下の借入れの時も収入証明書を提出しなければ、少ししか増額してくれないケースもあります。 5、どれくらいのタイミングで増額できる? プロミスで増額申込みをしようと思っても、すぐにはできません。契約期間が最低でも3ヶ月以上ないと難しいです。なぜなら、契約期間が少ないと、その人が本当に信頼できる人なのか?わからないからです。 そのため、まだ借入れて1ヶ月や2ヶ月と間もない場合、増額することは諦めて、他社での新規借入を検討しましょう。 消費者金融のプロミスは、初めてのキャッシングで選ばれることが多いだけでなく、学生や主婦、サラリーマンの申込みも多くなります。すでに利用されてる方も多いと思いますが、プロミスでの増額融資を検討する場合は注意が必要です。消費者金融のプロミスに限らず、カードローンの増額審査には、いくつかの問題点があります。安易にプロミスの限度額増額を希望してしまい、プロミスカードの利用停止とならないように注意しましょう。

プロミス増額する前に【※至急お金が必要な人必見な情報まとめ】記事一覧

プロミスは、最短30分という迅速な審査ができることで、年齢や性別を問わず人気のあるカードローンです。即日融資ができるだけでなく、「30日間無利息」も用意されていますので、少しでも特に借り入れしたい主婦の口コミでの評判も良くなります。しかし、プロミスの増額審査については、厳しい意見や口コミが多くなりますので、ここで確認しておくことをおすすめします。増額にかかる時間についての口コミプロミスの増額審査に...

プロミスに限らず、カードローンの増額申請は、電話で希望を伝えたり、会員専用サイトで申込みをするだけで済んでしまいます。とても簡単に増額審査が受けられるので、「プロミスの増額は簡単!」という印象すら持ってしまう方がいるようです。しかし、プロミスの増額審査は、今までよりも高額な融資をするかどうかを決める手続きです。安易に申込んでしまい、不利益を追うことがありますので、注意点について確認しておくようにし...

プロミスの増額審査において、「在籍確認が行われるのか?」ときになる方がいるようです。増額審査では、ほぼ間違いなく在籍確認が行われていますが、お勤め先の情報に変更がないかどうかを確認するためのものです。プロミスに申込後、退職や転職をする可能性がありますので、審査をきっかけに変更がないかどうかを確認します。在籍確認なしでカードローンの増額をする方法在籍確認が困るという場合は、プロミス以外の別会社のロー...

プロミスの限度額引き上げを申し込もうと思っている方は、その前にいくつかの注意点を確認するようにしてください。プロミスに限らず、カードローンの増額審査には、一定のリスクをともなうものとなるからです。プロミス限度額引き上げのリスクとは、 ・限度額が引き下げられることがある ・即日が難しいなどになります。■引き上げの希望で限度額が引き下げられるプロミスに限らず、限度額引き上げのための審査では、限度額の減...

プロミスのカードローンは、大手の消費者金融が提供しているものなので、大変な人気があります。しかし、プロミスは、総量規制対象のローンになりますので、「限度額の増額を希望する」という方も多くなります。プロミスの限度額増額の手続きは、 ・プロミスコールに申込む ・会員サービス内の「限度額変更申込」から申込む方法で開始されます。ただし、増額手続きには、いくつかの注意点がありますので、手続きを始める前に確認...

プロミスの限度額を増額したい、しかも、今日中に限度額を増やしてほしい、という場合があります。そのようなときは、プロミスへの増額の申込みではなく、他社のカードローンに申込むべきです。他社のカードローンの申込みなら、増額審査のリスクも避けられます。ここでは、プロミスへの増額ではなく、他社のカードローンに申込むべき理由について説明したいと思います。■プロミス増額の危険性についてプロミスの増額審査には、 ...

消費者金融のプロミスは、はじめてのキャッシングで選ばれることも多いですが、利用中の限度額アップの電話は注意が必要です。プロミスに限度額アップの希望を伝えるだけで、増額の審査が受けられますが、限度額アップの審査には、いくつかの問題点があります。収入証明書の提出も必要になりますし、審査の結果によっては、現在よりも少ない限度額になってしまうこともあります。追加融資が必要なだけなら、別の方法もありますので...

消費者金融のプロミスは、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスであるという安心感に加え、無利息期間が用意されていることに人気があります。実際にプロミスを利用している方も多くなると思いますが、増額を希望するときは注意が必要です。カードローンの申込みと同じような気持ちで増額審査を受けてしまうと、 1.かえって枠が減らされる 2.場合によってはカードの利用停止となる...

プロミスに限らず、カードローンの増額審査には、危険をともなうといわれています。プロミスの増額審査が危険な理由というのは、収入証明書が必要になること即日の増額が難しいことカードの限度額が減らされることの3つになります。プロミスの増額審査を急ぐ方もいると思いますが、事前に審査のリスクについても理解しておくようにしましょう。プロミスの増額で収入証明書が必要に!プロミスの増額審査では、自分の収入を証明する...

プロミスを利用されている方が増額審査を受けるには、プロミスに電話をかけるだけでできます。プロミスカードを持っている方なら簡単に増額の希望を出せますが、増額審査そのものは、簡単なものではありません。カードローンの増額は、時間もかかり、リスクもありますので、ここで確認しておくようにしましょう。まず、プロミスの増額審査は、今の限度額よりも高額の融資ができるかどうかを決める手続きになりますので、時間をかけ...

プロミスは、初めてのカートキャッシングでも選ばれることが多いので、すでに利用されてる方も多いと思います。プロミスカードの上限額の範囲内なら、好きなタイミングで何度でも融資が受けられます。プロミス会員の方の中に、より便利に使うためという理由で、カードの上限額引き上げにチャレンジしようとする方もいます。しかし、プロミスの上限額引き上げには、いくつかの問題点がありますので、ここで確認しておくことをおすす...