プロミス審査

▽▼今スグプロミスの詳細を確認したい方はコチラ▼▽


プロミス

プロミスの詳細はコチラ!

プロミスにおけるパートの審査基準

消費者金融のプロミスは、アルバイトやパートの利用も多くなります。
これからプロミスに申し込もうと考えるパート勤務の方も多いのではないでしょうか。
パート勤務の方がプロミスに申込む場合、総量規制が問題となりやすいので、ここで確認しておくことをおすすめします。

 

プロミスの総量規制とは?

 

プロミスの総量規制は、2010年に改正された貸金業法による仕組みによるものです。
総量規制は、法律によって融資の上限額を定めたもので、消費者金融が融資をする際、利用者の残高が年収の3分の1を超えてはならないとするものです。
毎月5万円のパート収入がある方の場合、消費者金融の残高が20万円を超えることができない、というのが総量規制です。

 

プロミスの収入証明の提出要件について

 

プロミスでは、総量規制があるだけでなく、収入証明の提出要件についても、貸金業法によって提出する場合が決められています。
50万円超の希望額のとき、他社の残高との合計額が100万円を超える規模になるとき、の2つの場合に源泉徴収票などを提出することになります。
パート先の源泉徴収票などが用意できない場合は、総量規制対象外のローンの利用も検討しなければなりません。

 

プロミスから即日融資を受けるなら

 

パート勤務の方がプロミスの即日融資を受けたいなら、遅くとも20時までには申込みを済ませてください。
プロミスのカードローン審査は、9時〜21時までの時間帯で行われていますので、それに間に合うように申込みましょう。

【最短30分!】審査結果表示でプロミスはお勧め!