プロミス審査

▽▼今スグプロミスの詳細を確認したい方はコチラ▼▽


プロミス

プロミスの詳細はコチラ!

プロミス審査での他社借入の影響について

プロミスのキャッシングの申込みで、他社借入があることを気にしていませんか。
他社借入があるからといってプロミスが利用できないわけではありませんが、総量規制の影響があるので、必ずしもプロミスに向いているかどうかは分かりません。
総量規制の基本を理解し、できるだけ自分に合ったサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

 

総量規制とは?

 

総量規制は、貸金業法に規定されている仕組みの1つで、貸金業者による過剰貸付を防止するためのものです。
具体的には、貸金業者からの融資は、利用者の年収の3分の1を超えてはならない、という内容のものです。
総量規制の基準を超える融資は禁止されていますので、プロミスからの融資は、他社借入を含め、年収の3分の1以下に制限されます。

 

他社借入が多い場合の対応について

 

すでに他社借入が多くある場合は、総量規制が問題となりやすくなります。
この場合は、総量規制対象外の銀行カードローンを利用することになります。
バンクイックやレイクのような銀行カードローンなら、年収の3分の1超の融資も可能になります。

 

バンクイックとレイクのカードローンについて

 

プロミスの審査ではなく、バンクイックやレイクを選ぶなら、それぞれの特徴を理解する必要があります。
どちらも100万円までは収入証明なしで申し込むことができ、新生銀行レイクには、プロミスと同様、「30日間無利息」が用意されています。
それぞれのホームページにアクセスし、自分に合ったサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

【最短30分!】審査結果表示でプロミスはお勧め!