プロミスの郵送物をなしにする方法とは?

▽▼今スグプロミスの詳細を確認したい方はコチラ▼▽


プロミス

プロミスの詳細はコチラ!

プロミスで郵送物なしで借入れする方法はありますか?

はい、WEB申込みなら郵送物なしも可能です!しかし、以下のポイントには注意して!

 

【郵送物をなしにする3つのポイントとは?】

 

web明細にチェック!

 

申込みの際、WEB 明細にチェックをいれれば、利用明細が自宅に郵送される心配もなし!

 

口座振替で申込む!

口座振替というのは、毎月の返済を自身が登録した口座から自動的に引き落としてもらうサービス。口座振替ならカードレスなので、自宅にキャッシングカードが届く心配はありません!

 

申込み後、契約書の郵送なしを希望する!

契約書類が自宅に届かないよう申込み後に、郵送物なしを希望しましょう。

 

上記3点を抑えれば、バッチリ!郵送物なしで家族にばれずに借りることができますよ!

 

プロミス

⇒プロミスの申込みはこちら

ただし、督促状には注意!

いくら上記のポイントを抑えていても、借入れ後返済が滞ってしまい電話連絡がつかない場合、プロミスは自宅に督促状を送ってくることがあります。そのため、返済が滞る場合は、必ず事前にプロミスに連絡をいれておきましょう。そうすれば、郵送物を全て防ぐことができますよ!

プロミス審査を受けるにあたり、家族や職場に知られたくないと考える方が多いと思います。 カードローンを利用すること自体は悪いことではありませんが、申込みがばれてしまうことによる、つまらないトラブルは避けたいものです。 ここでは、プロミスの郵送物なしで審査を受けるためのポイントについてご紹介します。 申込み時の郵送物について 申込時のプロミスからの郵送物には、  ・申込書(契約書)  ・プロミスカード  ・案内書 などがあります。 これらの書類は、インターネットからの申込みをすることと、カード発行を自動契約機で行うことで回避できます。 インターネットから申し込めば、電磁的な書面の交付で契約ができますし、カードも自分から受け取りに行けば、郵送されずに済むからです。 貸金業法による書面の交付について カードローンの利用中は、  ・プロミス提携ATMを利用したとき(明細が発行されないATMを利用したとき)  ・毎月の返済が遅れてしまったとき  ・振込キャッシングを利用したとき などに、郵送物が送付されることがあります。 毎月の返済を遅れないようにするのはもちろんですが、他の郵送物については、書面の受取方法を「電子メール」に設定することで避けることができます。 申込後に書面の受取方法を変更! プロミスからの郵送物の受取方法には、「電子交付サービス」を選ぶといいでしょう。 申込後、プロミスの会員サービスにログインしたら、  「明細を電子交付サービスに変更する」 という項目を選ぶだけで、郵送物をストップさせることができます。 インターネット以外の申し込みで、郵送物を避けることは難しいですが、インターネットや電子メールをうまく活用し、誰にも知られることなくカードローンが利用できるようになります。 これらの設定変更は、プロミス審査を受けた後にするものですので、忘れずに設定変更しておくようにしてください。 まずは、審査を受けるための申込条件や必要書類について、プロミスのホームページで確認するようにしてください。

【最短30分!】審査結果表示でプロミスはお勧め!